田邊工務店の日々*代表 田邊のブログ

2022年01月

2022.01.26

ショールーム見学

 先日、Y様ご夫妻とショールームの見学に行きました。

彦根市には、TOTOさん、クリナップさん、タカラスタンダードさんのショールームがあります。
彦根方面のショールームを制覇致しました。
今回は、キッチンのみの見学でしたが、それでも中身が濃く、長時間お付き合いいただきました。
Y様、誠にお疲れさまでした。ありがとうございました。
どのショールームのアドバイザーさんもとても分かりやすく、さすがでした。
Y様のご質問に丁寧に的確にお答えくださって、隣で聞いている私もとても勉強になりました。
排水口がシンクの角にあるTOTOさんのステンレスシンク、
お掃除がとっても楽なクリナップさんの洗エールレンジフード、
耐久性とお掃除が楽なタカラスタンダードさんのホーローキッチン、どれも捨てがたい魅力が満載でした。
どのキッチンも引き出しタイプで収納力抜群、ソフトクローズ機能付きで、安全性にも配慮されています。

「いいとこどりしたいわ~。」とY様の奥様。

Y様ご家族のこだわりポイントは、おかあさんが畑で収穫された土のついたお野菜を洗いやすいことでした。
ご家族皆様で優先順位を整理され、Y様の生活スタイルに添った選択をしてくださいますように。

実は、私、今は見かけなくなりましたが、タカラさんの花柄のホーローキッチンを
可愛いと思っています。開き扉の昭和の感じが好きなのです。好きなものは、十人十色。

2022.01.20

庇とドアの交換

 経年変化の進んだ庇を撤去したことではがれた外壁面に羽目板を貼ります。
その後、庇の新設をし、新しいドアに交換をします。
既存品を取り外すときに、できるだけ外壁面を傷つけないように注意しながら、
作業をし、工事を最小限にすることで無駄な費用を抑えます。
部分リフォームの場合、新設部分と既存部分の見た目のバランスが難しいところです。
部分的に新しくなったことで、今まで気になっていなかったところが、
返って目立ってしまうこともありますが、工事を最小限にすることにより
今まで愛着を持って過ごしていたところを多く残すことも必要不可欠なこと。
新しい部分とそれ以外の部分のアンバランス感をどうとらえるのか。
個性的。楽しい。オリジナル。そんな風に感じてみるのも、リフォームの魅力ではないでしょうか。

猪田大工さん、風雪に耐えながら、丁寧に施工をしてくださっています。
いつもいつもありがとうございます。お施主様とともに、仕上がりを楽しみにしております。
琵琶湖のほとりでお仕事をさせていただいています。吹く風も一層厳しいです。

2022.01.17

雪の日牟礼

このたび、こちらのページで日々の様子を綴らせていただく運びとなりました。
今まで同様、どうぞよろしくお願いいたします。
以前のブログ、田邊工務店の日々は
こちらからご覧いただけます。
覗いてみてくださいね。

 1月5日の仕事はじめから早くも10日が過ぎました。今年もこの調子でビュンビュンと
月日が経って行きそうです。今年は、トイレの改装工事からのスタートでした。
忙しくさせていただいていることを、本当にありがたく思います。

雪の週末、事務所の神棚に祭るお札を日牟礼八幡宮へいただきに行きました。
手水舎は、風情のある雪模様でした。

参拝のあとは、雪の日牟礼八幡宮と八幡掘りをしばし散策し帰途につきました。

素敵な景色を眺めながら、ふ~っと深呼吸。

昨年は、ほぼ毎日仕事のことばかり考えていました。
今年は、自分の思考を緩める時間を持てるように、少し時間の使い方を工夫したいと思います。
そして、緩んだ思考が良い仕事へと繋がっていけますように。

新たなページでブログを書く今日からも、益々皆様のお役に立てますように精進して参ります。

田邊工務店

木造注文住宅の設計施工請負 ・増築・リフォーム・補修・外構工事

事務所所在地
〒529-1401 滋賀県東近江市五個荘石馬寺町273

事業所所在地
〒521-1331 滋賀県近江八幡市安土町石寺183


◉TEL:0748-48-5847 ◉FAX:0748-48-6128
◉MAIL:
info@tanabe-koumuten.com


営業時間 9:00‐19:00

LINE公式ページからの個別相談も受け付けております

田邊工務店LINE公式ページ